045-264-8730

(受付時間:10:00-20:00)

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter
  • Blog

3月24日(日) 医療セミナー(テーマ:輸血)開催

【皆で考える、犬猫の輸血!】

犬や猫にも血液型ってあるの?
犬や猫の輸血ってあるの?

答えは両方「あります」

けれども犬や猫の輸血は、人間と全く同じというわけではありません。
昨今SNS等での『輸血協力のお願い』を目にすることが多くなりましたが、輸血を受けること、輸血のドナー(供血する側)になること、どちらもリスクを伴います。
そして誰でもレシピエント(輸血を受ける側)になる可能性があります。
実はごく身近な、でも意外と知られていない、輸血について皆さんと考えたいと思います。

・自分の家族に輸血が必要な状態ってどんな時?
・輸血に使用する血液はどの様な形で自分のワンちゃんに輸血されるの?
・どの様なワンちゃんたちがドナーとなり、輸血に必要な血液を提供してくれるの?

このセミナー後に犬友やお友達・SNSで繋がっている人たちから『輸血協力のお願い』と言われた時に、
リスクも含めた話を1人でも多くの皆さまにしていただける、そんなセミナーです。

日本で1番症例数の多い動物救急病院の医長が、最新の正しい情報をWANCOTTから発信します。
動物病院で行われている輸血を解説し、抱えている問題点を皆様と共有することで輸血治療のさらなる向上に繋げられればと考えております。



■開催日程:2019年3月24日(日)

■開催時間:14:00~16:00 / 13:30〜受付

■開催場所:WANCOTT4階 コミュニティスペース

■参 加 費:会員 1,500円(税別) / 非会員 2,000円(税別)

■定     員:30名
★要予約、先着順、定員になり次第受付終了★
※空きがあれば当日参加も可能です。

■講    師:DVMsどうぶつ医療センター 救急診療センター医長 杉浦洋明(すぎうらひろあき)先生


■申し込み方法:
<電話>:045-264-8730
<お問い合わせフォーム>:こちら
※内容欄に下記項目をご明記の上、お申込みください。
・医療セミナー参加希望
・会員or非会員(会員の場合は会員番号)
・ワンちゃんの同伴有無(有の場合は頭数も)

~注意事項~
※ワンちゃんがいなくてもご参加いただけます。
※ワンちゃんの入場は無料です。
※ワンちゃんをお連れになる際、首輪(またはハーネス)、リードの装着をお願いいたします。
(WANCOTT内ではスパイクカラー、チョークチェーンカラーのご使用をご遠慮いただいております)
※マーキングの可能性があるワンちゃんはマナーベルト、マナーパンツの着用をお願いします。
※非会員様でワンちゃんをお連れになる場合は、狂犬病と混合ワクチンの接種が完了している事が条件となります。
当日証明書類をお持ちのうえ、ご参加ください。
WANCOTT CLUB - 会員制度のご案内