045-264-8730

営業時間:10:00-19:00

ドッグパーク最終受付:18:00まで

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter
  • Blog

11月23日(水祝)~12月25日(日) ファシリティドッグ写真展[横浜]2022 / Christmas ”Paws of Love”

ファシリティドッグ写真展を横浜のWANCOTTにて開催いたします!
小児がんや重い病気の子どもたちを支える❝ファシリティドッグ・プログラム❞をより多くの方々に知って頂くために、
2020年より開催の準備を進めてきましたが、新型コロナウイルスの蔓延による度重なる延期を経て、
ついに、2022年のクリスマス・シーズンに開催が決定いたしました!
写真に登場する子どもたちや関係者が、当時の様子を振り返りながら、その時の想いと共に写真を展示いたします。

入院中のお子さんとファシリティドッグの触れ合いの写真展、是非足をお運びください。


■開催日程:11月23日(水祝)~12月25日(日)

■開催時間:10:00~19:00
※ご予約制ではありませんので、自由なお時間にお越しくださいませ。

■開催場所:WANCOTT コミュニティスペース

■主催:認定 特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ

■お問い合わせ先:シャイン・オン!キッズ(✉:fd_sok@sokids.org )

【ファシリティドッグのお友達、トミ君の作品販売】
日程:12月9日(金)、10日(土)・11日(日)
時間:11:00~16:00

入院中にファシリティドッグに出会い、毎日ファシリティドッグの絵を描き続けているトミ君。
そのトミ君が描いたファシリティドッグの絵を販売いたします。
「私たちがトミ君の作品を販売してファシリティドッグの運営資金にしたい」という
小児がん経験者の言葉からインスピレーションを頂き、販売会が実現いたしました。

【ベイリーの誕生日を祝う1週間】
日程:12月10日(土)~18日(日)

初代ファシリティドッグ❝ベイリー❞の誕生日、12月14日(水)を記念して、上記期間中は来場者の皆さまにベイリーのポストカードとお菓子をプレゼントいたします。
会場には一部ベイリーの写真も展示致しますので、ベイリーを感じる特別な期間となります。
※プレゼントには数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

~ファシリティドッグとは~

ファシリティドッグは医療チームの一員として、特定の病院にハンドラー(ペアを組む臨床経験のある看護師)と共に常勤します。
犬の育成には国際基準に準じたトレーニングやフォローアップを採用し、2010年の日本に初導入以来、
2022年11月現在は以下の4病院で活動しています。


2010年〜 静岡県立こども病院
2012年〜 神奈川県立こども医療センター
2019年〜 東京都立小児総合医療センター
2021年〜 国立成育医療研究センター

ファシリティドッグが寄り添うことにより、小児がんや重い病気の子どもたちが治療を前向きに捉え、自尊心を保てるよう、子どもたちとその家族の生活の質の向上を目指す活動です。
ときどき訪れて短い時間だけふれ合うのではなく、同じ犬がいつもそこにいて多くの時間を繰り返し過ごせることが、入院治療している子どもたちの心の励みになります。

■主催:認定 特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ
■お問い合わせ先:シャイン・オン!キッズ(✉:fd_sok@sokids.org)
※後援:ソーシャルアクションプロジェクト Premiums HarmOny ほか

------------------------------------------------------------------------------------

■WANCOTT来館時の注意事項
・ご来館前に『皆さまに安心してご利用いただくための感染防止対策』をご一読ください。
・ワンちゃんをお連れになる際は、首輪(またはハーネス)、リードの装着をお願いいたします。
(WANCOTT内ではスパイクカラー、チョークチェーンカラーのご使用をご遠慮いただいております)
・非会員さまもご参加可能です。ただし、ワンちゃん同伴でご来館の際は、
受付にて1年以内のワクチン(狂犬病予防接種/5種以上の混合ワクチン)の証明書をご提示ください。
イベント会場以外の場所をご利用いただく場合は会員登録が必要となります。
・ヒート中のワンちゃん並びに、ヒート確認後1ヶ月以内のワンちゃんはご同伴いただけません。
WANCOTT CLUB - 会員制度のご案内